ミズノゴルフの軟鉄鍛造アイアン

ミズノゴルフの開発陣は打感の研究を行い、打感の良いアイアンと音の良いアイアンとの関係性を発見しました。
きっかけとも言えることは、耳を塞いで打球音が聞こえないようにした時に打感が全く感じられないということで、打感は音が影響していることが判明したのです。
更に、素材・構造・結晶組織などが違うもので音の要素を詳細に調べたところ、打感に大きな影響を与える音の中でも、特に「響き」の影響が大きいこともわかりました。

MIZUNOは研究結果から、「打感の良いアイアンは音が良く、音の良いアイアンは打感が良い」ことに着目し、こだわりの素材・製法・形状の「軟鉄鍛造アイアン」を生み出し、こだわりの音を実現しています。

MIZUNOの軟鉄鍛造の素材は、他の軟鉄素材と比較すると、含まれてしまう不純物が約半分の高品質炭素網であるS25CMを採用し、高靭性・高強度で加工性にも優れています。

一般的な軟鉄鍛造のものは金属組織が粗くバラツキがあり、鋳造のものは液体を型に流し込んで個体にする為、ヘッドに空気の泡が入ってしまうのに対し、鍛流線鍛造製法で作られたヘッドは、空気の泡が入らない均一性の高い緻密な組織になります。

鍛流線鍛造(グレインフローフォージド)製法とは、世界8カ国で特許を取得したMIZUNO独自のこだわりの製法で、ヘッドからネックまでの鍛流線が途切れることなく一方向に連続しているのが特徴です。

クラフトマンシップとデジタルテクノロジーが融合して生まれたこだわりの機能美形状と心地良い打感、そして手に残る余韻を是非一度体感してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ