ヤマハのカスタムオーダーが出来るゴルフクラブ

ピアノや電子楽器、打楽器などの楽器作りや、防音室や音楽教室、音楽ソフト等を手掛ける楽器事業が有名なヤマハですが、それ以外に半導体の製造やリゾート施設事業も行っています。
また、今日までスポーツ用品におけるヤマハの先進技術は、世界各国の有名選手や愛好家たちを魅了し続けています。
ゴルフでは、1982年に初めて発売された鋳造チタンクラブは、素材から設計、製法に至るまで高い技術に裏付けされた高性能で幅広いユーザーの信頼を得ています。

カスタムオーダーも承っており、高機能ヘッドと豊富なシャフトバリエーションの中から検討して、オリジナルクラブを作る事が可能です。

対応ヘッドの一例を挙げると、ドライバーはRMX01、RMX02、Z203、Classicなどが、アイアンはRMX TOURMODEL CBやRMX UD+2、Z CAVITYなどがあります。

レディースも対応しており、シャフトもグリップも豊富な品数の中から選べるので、自分だけのオリジナルゴルフクラブが作れます。
オーダーは、対応ヘッドと対応シャフトの中から好みの組み合わせを選択し、希望のスペックを取扱店で注文します。

2週間程度で出来上がるので、注文した取扱店に受取に行くといった流れです。
また、組み合わせに制限がありますが、最短3日後に発送するクイックオーダーサービスも受け付けており、スピーディーな対応が好評を得ています。

取扱店に関してはオフィシャルサイトに掲載されているので、そちらを確認すると良いでしょう。
ヤマハでこだわりのゴルフクラブをオーダーすれば、ワンランク上のパフォーマンスが期待出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ