独特の個性を持つエヴィスのゴルフ用品

1995年に創立された滋賀県大津市に本社を置くエヴィスジャパンは、日本を代表するデニムブランドのひとつで、ヒップポケットにペインティングされた「カモメマーク」がよく知られています。
創業当初はジーンズのみの展開でしたが、現在ではスウェットシャツなどを中心としたカジュアルウェアをはじめ、スーツや靴なども取り扱っており、加えてゴルフ用品の企画製造販売も行っていて、キャディーバッグやヘッドカバー、グローブ、ワッペンなどのラインナップがあります。

製品の幾つかを紹介しますと、例えばヘッドカバーは、ウッド用、パター用、アイアン用、ドライバー用と揃っており、中でもGジャン型のドライバー用ヘッドカバーは非常に人気です。

また、グローブは柔らかく薄い素材を用いた合成皮革で、左手用と右手用がそれぞれ色違いの2枚組セットで、サイズはXSからLまでの4種類があります。

それから、キャディーバッグはカラーにはデニムとブリーチデニムがあり、デニム素材と本革で作られていて、デザインはシンプルな筒形でショルダー部分にはロープを使用しています。

その他、ウェアに関してはフェアウェイジーンズというものがあり、プレー時に着用することに対応してストレッチが多分に入れられ、カラーはホワイト、ライトグレイ、ベージュなど5展開あり、一般的なジーンズでの入場は厳禁であるゴルフ場でもスタイリッシュなカジュアル感が楽しめますので、ちょっと斬新なファッションを好む人にお勧めです。

このように、エヴィスではゴルフ用品も取り扱っており、製品におけるその独特の個性がブランドの人気のもととなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ