キャロウェイの高い性能を誇るウェッジ

ゴルファーの誰もが知るクリーブランドは、1979年にクリーブランドゴルフを設立し、ゴルフ業界に大きな影響を与えた名作と呼ばれるクラブをいくつもデザインしています。
1996年にキャロウェイゴルフに参画してからも優れたプロダクツを次々と生み出し、2000年代のゴルフクラブシーンをリードして来ました。
彼のデザインしたクラブは30年に渡りメジャーを含む多くのタイトルに貢献し、世界中のアマチュアゴルファーに愛用されています。

2013年に発売されたマークダディ2はティアドロップ形状が特徴的なウェッジで、性能の良さで高い評価を得ています。

フェースのスコアラインとスコアラインの間に独自のレーザーミルド・マイクログローブを施し、従来モデルと比較した時にスピン性能が約25%向上しました。

その為、繊細なタッチで攻撃的にグリーンを狙え、あらゆる状況からスピンを効かせたアプローチショットが可能となっています。

また、プレースタイルに応じた3種類のソールバリエーションを用意し、Cグランドソールはバウンス角14度でヒールを大きく削り落としリーディングエッジをボールの下に入れやすく、様々なライからのアプローチショットを可能にしました。

そして、Cグランドよりややソールが厚いスタンダードは少な目の10度のバウンス角なので、しっかりとしたフェアウェイや締まったバンカーで機能を発揮します。

Uグランドは、ソール中央部のへこみがフェアウェイやバンカーで地面に刺さりにくく、常にアプローチで薄く取る感覚を持ったゴルファーに最適です。
常にトップを走り続けるクリーブランドデザインのウェッジは、ゴルファー達に刺激を与えています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ