それぞれのブランドが独特の特色を持つキャロウェイゴルフのドライバー

キャロウェイゴルフは、アメリカのカリフォルニア州サンディエゴ郡カールスバッドに本社が所在するゴルフ用品のメーカーで、1982年に創立されました。
取り扱う製品には、ゴルフクラブの他にゴルフボール、アパレル、アクセサリーなどがあり、中でも、クラブにおいてはゴルフ業界が持つ常識を超えた斬新なコンセプトとデザインに加え、科学に基づいた設計で、使う人を選ばず、多くのゴルファーから一目置かれています。

そして、ドライバーにはLEGACYやX2 HOT、BIG BERTHAといったブランドの他、女性向けのfillyなどもあり、例えばLEGACYは、ウェイトスクリューがヘッドの重さが増しても振り遅れがなく、また、重心も大きく変化しない位置に設定されている為、ヘッドウェイトの調整によりパフォーマンスを最大限に発揮することが可能です。

ヘッド部分は素材や製法を活かした極限までの薄さや軽さで成型され、加えて、オーソドックスな形状は機能面とのベストバランスをもたらすよう考慮されており、つかまりの良さから最大限の飛距離を実現させます。

それからX2 HOTは、フェースの厚みを薄くして反発係数を高めることでボールの初速や高初速エリアを最大にアップさせ、高慣性モーメントによりボールを遠くまで飛ばせる弾道の安定化も図られています。

その他、キャロウェイ独自のスライド式ウェイトを搭載したBIG BERTHAや、ヘッドがターンしやすい適度な大きさ且つ膨張色を用い、アドレス時の安心感を狙った女性向けのfillyなど、キャロウェイのドライバーはそれぞれのブランドに独特の特色があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ