ゴルフの小物、ティーとティーホルダーについて

ゴルフ場でラウンドデビューを果たす際に必要なアイテムは、ゴルフクラブやグローブだけではありません。
グリーン上でボールの代わりに置くマーカーやグリーン上のボールマークを直す為のグリーンフォーク、ティーペグ、ボールなども必要です。
ティーペグとは、打つ時にゴルフボールを乗せる為の台座で、ティーグラウンドで使用が許されています。

ティーペグはティーとも呼ばれ、ドライバーの様な長いクラブでは長いティー、アイアンには短いティーを使用するという暗黙のルールがあり、同じ様なティーでも用途別に長さが異なっています。

元々は木製の製品が主流でしたが、プラスティックを使ったものが現在の主流で、中には植物性の素材を使用し、土に還るタイプなどいくつも種類が存在します。

また、最近では台座部分がブラシの形状になっていて打球時の抵抗を少なくする工夫がされた物など、素材だけでなく形状も多様化しています。

さて、ゴルファーの中にはこれらの小物をポケットに入れてプレーする人もいますが、ポケットに手を入れてティーを探している姿はあまり美しくありません。

特に初心者の場合、プレーに時間がかかると敬遠されがちなので、第1打をスマートに決める為にもティーホルダーを装着してラウンドに出た方が良いでしょう。

近頃は、オーソドックスな形でもカラフルな物や、犬やサメ、飛行機やアニメのキャラクターの形などユニークな製品が多く出回っています。
他にも、ゴルフボールも収納可能なティーホルダーと、機能面でも多彩なのでお気に入りの品が見つかるのではないでしょうか。

この様に、小物も楽しめる所がゴルフの魅力の一つでもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ