ゴルフレインウェアの選び方について

ゴルフのレインウェアを選ぶ際は、デザインなどの見た目も重要なポイントですが、機能面にも目を向ける必要があります。
機能面において最も重要なのは防水性で、ゴルフのレインウェアでは、防水性能を耐水圧という指標で表しており、小雨であれば500ミリ、普通の雨なら1,000ミリ、強い雨だと1,500ミリ程度の耐水圧が必要で、登山などは命に関わるので最低でも20,000ミリ以上の耐水圧が望ましいでしょう。

勿論、耐水圧が高いに越した事はありませんが、普通にラウンドする分には耐水圧が10,000あれば充分です。
また、透湿度も重要な機能の一つで、透湿度の数値が高い程、内側の湿気を生地が透過する度合いが高く、蒸れにくい事になります。

夏の暑く蒸れる日に透湿度が低いウェアを着てしまうと、雨で濡れていないのに、汗のせいで雨に濡れたみたいにビショビショになってしまうという訳です。

ラウンド中の雨は意外と多く、そんな中で快適なプレーをする為には、蒸れにくいウェアである事が必須と言えます。

ただし、耐水圧や透湿度の数値は購入時のものであって、永久ではありません。
繰り返しの洗濯や使用時の摩擦により少しずつ機能が低下してしまう事も覚えておくべきポイントとなります。

そして、実際に購入する際には、試着して着心地と動き易さを自分で確かめるのがお勧めで、フィット感があり、生地の伸縮性が良好で動き易いものがベストでしょう。

その他、コンパクトに畳めてかさ張らずに収納出来る点も大事なポイントとなります。
ゴルフのレインウェアを選ぶ際は、これらを参考に検討しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ