KAPPAのゴルフウェアはイタリアらしいデザインに加え、優れた機能性を持ちます

KAPPAは1950年代にイタリアで生まれたスポーツ用品専用のブランドで、イタリア人のビターレ氏によって生み出され、MCT社がスポーツブランドとして展開しています。
古代シナイ文字が起源とされるギリシャ文字の「κ」をカッパと呼びますが、これは天に向けられた手のひらを表していると言われ、そのあたかも勝利を祝うかのような力強いポーズがスポーツの象徴として相応しいとのことから「勝利」の意味を込めた「KAPPA」というブランド名になりました。

そして、ロゴマークには人間の原点である「アダムとイブ」を表現した「背中合わせの男女」の姿が採用されており、「常に原点に立ち戻ってスポーツと人間を考える姿勢」を表しています。

このようなブランドのKAPPAですが、ゴルフウェアではイタリアらしさに拘ったデザインに加え、優れた機能性が追求されたシャツやトップス、ボトムス、アンダーウェア、レインウェアなどが展開されています。

例えばメンズ向けのブルゾンでは、蓄熱保温素材の中綿を使用して保温性を高めており、袖部分の着脱も可能になっているのでベストとしても着用できます。

そして、風雨の中でも衣服内を快適に保つために撥水加工が施され、縫い目部分には強力消臭糸を使用するなど工夫がされています。

また、人気商品の女性用ポロワンピースは、動きに同調するストレッチ機能付きで、衣服の引きつれなどプレー中のストレスが軽減されるため快適にラウンドができます。

ウェア以外にも、キャップやハイソックスなどのアクセサリー類やキャディバッグなども多種多様にありますので、お気に入りのウェアや小物を揃えれば、違った側面からもゴルフが楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ