R9のドライバーは、ロフト角、ライ角、フェース角をトルクレンチで自分の好きなように変更出来るクラブで、プロや上級者向きです。

R9ドライバーは、フライト・コントロール・テクノロジーにより、ロフト角、ライ角、フェース角をトルクレンチで自分の好きなように変更出来るクラブです。
ヘッドの交換部分にL・N・NU・Rの4つの文字が記載されており、Nはニュートラルの標準仕様です。

LやNU、Rでフェース角やロフト角、そしてライ角を調整します。
ですから、自分専用に細かく実用的なカスタマイズが可能です。
それから、ムーバブル・ウェイト・テクノロジーを搭載しています。
これは、ヘッドの後ろの部分に3つのウェイトカートリッジが付いていて、自分に合った最適な重心位置が見つけられます。

そして、シャフトとフェースがつながっているので、ストレートに構えやすいのが特徴です。
また、ネックが太いのでプロや上級者向きのクラブと言えます。
球が上がりやすいので、高い弾道で飛距離を出せますし、しっかりした打感でショットが打てます。

そして、トライアングル形状ですので、直進性が強く安定していて、球がバラつくことがありません。
ヘッドが小ぶりなので、コンパクトに構えてスイング出来ますし、ヘッドの操作性も高く、フックやスライスが打ち分けやすいです。

アドレスするとフェースがやや開くので、左にミスをすることも少なくなるでしょう。
慣性モーメントを拡大するよりも操作性を重視して作られていますので、ミスショットを減らせます。
そして、低重心でオートマチックに低いスピンで打てます。

風に負けづらい弾道で打てますから、キャリーとランで飛距離を稼げます。
R9ドライバーは、自分で好きなようにカスタマイズして飛距離を伸ばせる打ちやすいクラブです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ