オリジナルのゴルフグッズは、マーカーやピンなどの小物にこだわりが持てプレーのやる気も上がります。

どんなスポーツにも、必要な物とそうでない物があります。
そして、必要の無い物にこだわりを持つ人は少なくありません。
必要な物はルール上、改造が禁止されているのが常ですが、そうでない物は比較的自由に改造できます。

それはゴルフでも同じで、自分だけのオリジナルのゴルフ用具を持つとテンションも上がります。
さすがにオーダーメイドのクラブを作るのは値段的に厳しいかもしれませんが、小さいグッズならオリジナルの物を作るのも難しく無いでしょう。
例えば、マーカーやピンなどです。

ピンなどに自分なりの模様やトレードマークくらいなら自分でも書けます。
そしてちょっと大きい物でも、クラブカバーのような物なら自作可能です。
また、自分がデザインした物を作ってくれるお店もありますので、作るのが苦手な人はそちらに頼む方法もあります。

マーカーやボール、ティーなどに名入れしてくれるショップもありますし、キャップやポロシャツなどのロゴ入れをしてくれるところもあります。
直接スコアには関係ありませんが、着飾ったり小物にこだわりを持ったりするとやる気も上がります。

それほどお金のかかるものでもありませんのでお勧めです。
例えば、ポロシャツ一枚にしても、ワンポイント人と違った物を着ていればそれだけで目立ちます。

もちろん肝心のゴルフの腕も大事ですが、こういうことにもこだわってみると、スポーツはもっと楽しめます。
マナー違反になるような物は絶対にいけませんが、そうでないなら積極的に制作し、利用することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ