ゴルフシャフトメーカーは、アルディラ、マミヤなどいろいろあり、焦らずじっくりと構えて探すことが必要です。

ゴルフクラブといっても、その一本は本来大きく二つに分けることができます。
ヘッドとシャフトです。
ヘッドとシャフト、どちらも非常に大事なもので、そしてどちらにも色々なメーカーがあり、それぞれに特長や癖というものがあります。

万人に合ったものというものはありません。
一人一人が手足の長さ、筋肉のつき方などが違いますから、自分に合ったものを選ぶことが必要になります。

ヘッドに拘りを持っている人は多いと思いますが、実はシャフトも拘りを十分に持てるくらい種類は多様です。
大きく分けると、カーボンシャフトとスチールシャフトの二つのタイプがあります。
スチールシャフトは重く、カーボンシャフトは炭素繊維からできているので軽いのが特徴です。

また、硬度にも種類が存在します。
興味がある方はインターネットで詳しく調べてみてください。
もちろん、専門店に行ってみるのも良いでしょう。
行ってみれば、ゴルフシャフトメーカーの数の多さに驚くはずです。

アルディラ、マミヤ、グラファロイ、グラファイトデザイン、三菱レイヨン、フジクラ、ハリソン、アパッチ、イノベーティプ、ライフル、など諸々あります。
一度に自分に合ったシャフトを見つけるのは難しいので、何度も試してみましょう。

あまり焦らず、じっくりと構えて探すことが大切です。
日々、新しいシャフトが出ていますし、新しい技術が開発されています。
いずれ、自分に合ったものが発売されるかもしれません。
それくらいのスタンスで気長に待つと良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ