VWゴルフは趣味から実用まで対応できる車です

VWゴルフは輸入車の中でも大変に乗りやすい車です。
世界的にとても売れている車で、性能も申し分ありません。
ハッチバックのボディになっていますので、取り回しもしやすく女性でも楽々運転をする事が可能です。
ドイツ車の特徴として、ラゲッジスペースが大変に広いというのも魅力の一つです。

ハッチバックなのですが、セダン並みのスペースが確保されているので、キャンプ用品や釣り道具などを載せて、多彩な趣味にも対応する事ができます。

VWゴルフに実際に触れてみて、まず驚くのはボディの頑丈さです。
ドアの開け閉めをするだけで、国産車との違いをすぐに感じ取る事ができるでしょう。

もちろん衝突安全性なども、トップクラスのレベルとなっています。
ドイツといえば速度が無制限の高速道路で有名です。

日本にはそのような高速道路はありませんが、十分にVWゴルフの高速安定性を楽しむ事が出来ます。
時速200キロ近い速度で走る事を前提に作られていますので、時速100キロの高速道路だと非常に安定して走行する事が出来ます。

同クラスの国産車と比較しても、高速安定性は頭一つ以上飛びぬけています。
ですから、高速道路で移動をする事の多い人には大変にお勧めできる自動車です。

最近は取り扱いをしている正規ディーラーが増えてきていますので、アフターサービスも全く問題はありません。
以前は輸入車は扱いに困るイメージがありましたが、現在では国産車と同じように乗る事が出来ます。
一度は国産車以外の車に乗って見るのも良いものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ