ゴルフプライドのグリップで快適なゴルフを

ゴルフプライドとは、ラバー製のゴルフグリップメーカーのことです。
1947年に、あるアメリカ人が開発し、それまでの革製のものとは異なる画期的な製品となりました。
さらに開発が重ねられ、スリップオンタイプのものが出来上がり、これは、クラブシャフトにラバーグリップをはめ込むタイプで、現在では世界中で広く使われています。

プロゴルファーやゴルフクラブメーカーの支持を受けると共に、一般ゴルファー向けにも多く販売されていて、ロゴを見ればピンとくる人も多いでしょう。

製品のラインナップはバリエーションに富んでいます。
ドライバーやウッド、アイアンの製品は、男女別に商品設定があり、表面のデザインはもとより、カラーの展開も豊富です。

ビビッドな蛍光色など、ゴルフが楽しくなりそうな要素も盛り込まれています。
また、軽量タイプの製品もあり、プレーヤーのシビアな要求をも満たしてくれそうです。

さらに、パター用の製品も用意されていて、微妙なカーブを描く形状は、繊細なタッチが重要視されるパットにおいて、心強い味方となります。
グリップは、使用を重ねるごとに磨耗します。

また、汚れが原因で品質が劣化することもあります。
普段は、食器用の中性洗剤で優しく洗い、お手入れするのが良いでしょう。

また、交換の目安は一年に一度、もしくは40ラウンドごとに一度となっています。
適切なお手入れと交換をすれば、スイングの際に手が滑ったりすることもなく、快適なゴルフライフを満喫できることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ