ゴルフボールケースは、予備のゴルフボールを収納しておく為のケースです

ゴルフボールケースは予備のゴルフボールを収納しておくためのケースです。
OBを打ってしまった後に、次打のゴルフボールを補給するためにその都度キャディバッグまでボールを取りに行くのは遅延行為となり、同伴者や後続組みに迷惑をかけてしまいゴルフマナーに反します。

ですので予備のゴルフボールは常に1、2個携帯しておく必要があります。
ベルトにホルダー金具をかませたり、ベルトループに引っかけて使うタイプが主流です。

ゴルフパンツやジャンパーのポケットに予備のボールを入れておくプレーヤーも多いのですが、ゴルフボールでポケットが膨らんでいるとスマートではありませんし、スイング時に違和感を感じたり、パターのストロークの時に手がポケットに当たることもあるためそれが気になる人はボールケースを使用します。

また、最近のゴルフパンツはスリム系が人気でゴルフボールのような厚みのあるモノはポケットに入れにくかったり、カートに乗った時にポケットからこぼれ落ちることもあります。

そこでボールケースを使ったり、カーゴ系のような収納の多いパンツを履くことで解決するプレーヤーが増えています。
ゴルフボールケースは収納方法や取り出し方法に工夫がされており、手袋をした状態でも苦にならず扱えるようになっています。

特に取り出し方にはマグネット式、伸縮性の高い素材を使って押し出す方式などが存在し、ファッションアクセサリーとしてデザインにも配慮されているゴルフボールケースも多いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ