ヘッドカバーで個性を主張する、最新ゴルフグッズ事情。

今までゴルフのヘッドカバーといえば、色は黒やシルバー、素材はレザーや合成皮革などの、高級感あふれるものが主流でしたが、最近は、だいぶ事情が変わってきています。

ゴルファーの低年齢化や、女性ユーザーの急増に伴って、まるでぬいぐるみのようなカバーや、キャラクター物、斬新なデザインの物など、カラフルでユニークなヘッドカバーを使う人が増えています。

たとえば、人気キャラクターをそのままぬいぐるみにしたフェアウェイウッド用カバーや、人気プロのオリジナルフィギュアをあしらったドライバー用カバー、靴下がそのまま使われたパターカバーなど、今までには考えられないような、遊び感覚満載のヘッドカバーが売れています。

これらを買うのは若者や女性が多いのですが、年配の男性ユーザーの中にも、「従来のカバーでは、バッグを開けたときに地味すぎてつまらない」とカラフルなカバーを買う人が多いようです。

また、コンペの商品用やプレゼント用としても人気です。
これまではゴルフ用グッズで高級感やステイタス感を主張する中高年ユーザーが多かったのですが、今の若者や女性ユーザーの間では、高級感よりもいかに自分の個性を主張するかが重要なポイントでしょう。

そのために小物やグッズにこだわる人が多く、人とは違う物をセレクトしたい人が増えており、メーカーには、手ごろな料金でカバーをカスタムメイドしてくれる所もあり、オリジナルデザインのカバーで人に差をつけることもできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ