北関東を中心に拡大するゴルフ用品の有賀園ゴルフ

北関東を中心にゴルフ用品の大型店を展開し、拡大し続けている有賀園ゴルフは、50年の歴史をもつゴルフ用品業界の老舗的存在です。
1962年に群馬県高崎市に会社を設立しました。
当時、日本人プロゴルファーが世界の大会で活躍した直後で、少しずつ、ゴルフが日本人に広まりはじめた時期でした。
創業時は、本格的ゴルフ練習場としてのスタートで、群馬県内だけでなく、周囲の県からも利用者が訪れました。

会社組織になり、ゴルフ用品販売に乗り出します。
このときは国内製品ではなく、輸入の商品などを買い付け販売していました。

1976年には、大型ゴルフ練習場を新築、更に翌年の1977年には本格的にゴルフアパレルの取り扱いを開始しました。
1980年代に入りゴルフブームに乗って、群馬県内を中心に大型店舗を、次々オープンさせます。

1980年後半から1990年代にかけては、埼玉県を中心に店舗を拡大していきました。
1992年には10店舗になり、また本社ビルも完成しました。

1994年には移動式販売形式バスを運行し、群馬県を中心に周囲の県や都内で、試打即売会を行うという、画期的な販売方法を取り入れ、これは、経済ニュース番組でも扱われ、注目されました。

試打即売会は好評で、年間500回ほど開催されました。
1997年には東京に店舗を拡大、さらに1998年には千葉県にも進出し、2000年には創業40周年となり、インターネット店もオープンします。

2010年にはついに50周年をむかえ、さらに拡大を続け成長している会社です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:道具・メーカー

このページの先頭へ