ゴルフルールブックで基本のルールが分かります

最近、ゴルフはメジャーなスポーツとして男女問わず年齢も関係なく楽しんでいる人が増加しており、憧れのプロ選手を目指して子供でも始める人が増えています。
しかし、実際にラウンドをするまでには、まず練習場で打てるようにならないとグリーンに出てもプレーになりません。
ゴルフはどれだけ少ないスコアでコースを回れるかを競うスポーツで、プレー時に空振りやペナルティもカウントされるので、最低限の数でボールを打てるようになることが基本になります。

そのため、基本のルールは身につけてからコースに出るようにしましょう。

練習場やゴルフ場などでは、プロや講師による教室やレッスンが開かれていますので、このような機会が利用可能であれば参加してみるのも良いでしょう。

なかなか参加できない方には、ゴルフルールブックで基本のルールやマナーを学ぶことをお勧めします。

毎年、ルールが変わった所などを載せている最新版の商品では2014年度版と書かれているものや、今一番人気がある「最新一番よく分かるゴルフルールブックカラー版」などがあります。

この本には、疑問がすぐに解消できるイラストや写真、図版が一目で分かるようになっていて、最新のルールにも対応していますし、長年ゴルフに携わっているライターが書いています。

内容にはエチケットやマナー、これだけは最低覚えておきたいルールのキーワード、ティーインググラウンド、バンカー、グリーンなど各ルールが詳しく解説されているゴルファー必携の1冊ですのでチェックしてみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフのルール

このページの先頭へ