パターのランキングは強いプロゴルファーの使用に影響されます

パターはドライバーやアイアンなどのゴルフクラブほど進化はありませんので長く使うことができるゴルフクラブです。
長年ゴルフをプレーしている人ならば5、6本所有している人も少なくありません。
パターは飛距離を求めるゴルフクラブではなくプレーヤーとの感性がいかにマッチしているのかが重要になり、そのためスタンスを取った時の安心感やテークバックをした時のスムーズなヘッドの動き、ボールをインパクトした時の打感によって選ぶことになります。

好みや感性は人によって異なりますのでヘッドの形状にはアンサー型やT字型、L字型、キャッシュイン型、マレット型などと呼ばれる種類が存在します。

最近のパターの人気ランキングではマレット型が常に上位に入っています。
マレット型は重心深度が深いためヘッドがスムーズに動きやすく、かつテークバックからフォロースルーにかけてラインに沿って真っ直ぐにヘッドを出せるのが特徴です。

アンサー型は20世紀最大の発明とも呼ばれている逸品で、トゥとヒールにヘッドの重量を分散することでスウィートスポットが広く取れて、安定した球筋が得られるのが特徴です。

T字型やL字型はスウィートスポットが狭く繊細なタッチを求められるクラブですがその反面、インパクトに集中できて打感がプレーヤーにダイレクトに返ってくるため熟練者では好んで使っている人も多いです。

また、最近話題になっている長尺シャフトや中尺シャフトもプロが結果を出していることから、人気ランキングの上位に今後入る可能性があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:パター

このページの先頭へ