一ノ瀬優希は、熊本県出身の女子プロゴルファーです

ゴルフの花形と言えば男子ゴルフでしたが、今では女子ゴルフにも注目が集まっています。
男子ゴルファーの力強いゴルフも良いですが、華のある女子ゴルファーも実に良いものです。
そのプロにも個性豊かな人がたくさんいて、アイドル的な人もいれば、純粋に強くて人気のある人もいます。

何事も女性が参入してくると、市場が拡大するものです。
女子プロに注目が集まることにより、一般の女子プレイヤーが増えています。

そんな女子プレイヤーの増加に一役買っているのが、一ノ瀬優希という選手です。
1988年10月5日生まれの熊本県出身で、現在は、加賀電子に所属しています。

父親もプロゴルファーであり、中学の時に好きだったバトミントン部がないことから、ゴルフを始めることにして以来、ジュニアやアマチュアで好成績をあげていました。

ジュニアの時から注目されており、才能の片鱗を見せていましたが、プロを目指すことに父親は猛反対します。
自身がプロゴルファーだけに、苦労も分かっていたのでしょう。

しかし、粘り強い説得により、一度だけプロ試験を受けることを許してもらいました。
そして、2007年のプロ試験に一発合格を果たします。

新人戦で優勝して、さらにQTで翌年の全試験の出場資格を獲得しました。
2008年には、ツアープロ賞金ランキングで49位となり、初めてシード権を獲得するに至ります。

前向きでひたむきな性格で、根強いファンがおり、今後が期待される若い女子プロゴルファーです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:女子プロ

このページの先頭へ