今年度大きな成長を見せている森田理香子

森田理香子は、1990年1月8日生まれ、京都府京都市出身の女子プロゴルファーです。
祖父がゴルフ場を経営していた事から、8歳でゴルフを始めました。
中学校時代は関西の大会では常に優勝争いに加わっており、14歳の時に大会で優勝するなど早くから活躍し、その名を知られる存在でした。

高校進学後は更に成長を遂げ、ジュニア大会やアマチュア大会において数々のタイトルを獲得します。
特に2006年のアマチュア最高峰の世界大会では、初出場ながら個人戦で2位に入賞し、ベストコースレコードを叩き出す大活躍で大きな印象を残しました。

翌2007年にも数々のアマチュア大会で優勝、出場する多くの大会で好成績を残しています。
さらに、アマチュアとして女子メジャーツアーに参加すると、度々ローアマチュアの記録を残し注目を集めました。

2008年にプロに転向したものの、デビューから予選落ちが続くなど中々結果を出せずにいましたが、年度最終戦となった新人対象大会で、プロとして初勝利を挙げています。

翌年からは順調に予選通過することが多くなり、2010年には念願のメジャーツアー初優勝を飾り、約1000万円の優勝賞金を獲得しました。
近年は安定感が増してトップ20の常連となり、トップ10に入ることも大変多くなっています。

賞金ランキングでも2012年上半期にはトップ10に入り、大きな成長が見られます。
持ち前の飛距離と爆発力を武器にして、今後は名実共にトップとなることが大きく期待される若手選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:女子プロ

このページの先頭へ