プロゴルファー李知姫は、韓国のソウル市で生まれ、2006年には年間3勝を達成しました

日本のプロゴルフ界にも韓国勢が押し寄せているところがありますが、その中の一人でもある李知姫は成績も残しています。
彼女は、韓国のソウル市で1972年2月12日に生まれました。
世和女子高等学校卒業後、1997年に梨花女子大学の社会体育学科に入学し、2000年に卒業しています。

1997年には韓国代表に選ばれ、メキシコ世界大会アマチュア選手権大会に優勝しました。
その年、韓国女子プロゴルフ協会に入ります。

また、梨花女子大学在学中に、日本のプロテストに一発合格し、日本のプロになった翌年の2001年には、日本ツアーの大会で初優勝を果たしました。

その後、年間獲得賞金ランキングの上位で李知姫の名前をみかけるようになります。
日本のプロ入りをしてから成績をすぐに結果で残せるようになり、彼女は女子プロゴルフ界では名前の知られた存在になりました。

2003年には年間4勝をあげ、賞金ランキング1位になる日も近いかと思われましたが、その翌年成績が不調に終わり予選を通過しなくなってしまいます。

しかし、もともとのゴルフの才能で、2005年には勝利を勝ち取り、2006年には年間3勝を達成しました。
その後も成績を残し、日本ゴルフ界で優勝争いで名前を連ねる選手として知られています。

李知姫は、ゴルフ界では有名な人物でゴルフのプレイも上手く、今後も活躍を期待できる選手です。
彼女はゴルフというスポーツを大切に思っていて、ゴルフを広める活動もしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:女子プロ

このページの先頭へ