社会貢献を目指すMEIJIカップ

2014年は、8月8日から10日までの日程でMEIJIカップが開催されました。
この大会は、1978年に北海道女子オープンとして開かれて以来ずっと、北海道で唯一の女子プロゴルフトーナメントとして親しまれています。
2006年からは明治製菓株式会社が特別協賛となり明治チョコレートカップと大会名を変え、会場も札幌国際カントリークラブ島松コースに移して行われました。

2011年には明治グループの特別協賛となり、大会名称もMEIJIカップにリニューアルされます。
この大会は地元北海道を中心とした約400名のボランティアスタッフが協力し、地域に密着した運営を行っています。

期間中は、親子ボランティア体験や親子観戦ツアー、出場プロによるジュニアレッスン会等を開催し、キッズコーナーや牧場がプロデュースする自由研究のコーナーなど、様々なプログラムを取り揃えています。

また、関連事業としてMEIJIカップではジュニアゴルフ育成の為に、ジュニアゴルフ大会の開催や北海道で行うゴルフスクールの実施等、ゴルフを通じて子供達が健康で逞しい人間形成を図れる活動にも全面的に協力しています。

その為、この大会も大人から子供まで家族で楽しめる工夫をしており、高校生以下の入場は無料です。

加えて、ギャラリープラザでは開催地の北広島市の特産品コーナーや、明治グループの製品の飲食やチョコレートカフェを設け、さらには明治の人気キャラクターの撮影会も行われました。

MEIJIカップは、ゴルフにあまり興味がない人にも足を運んで貰えるような大会作りを目指し、地域や社会に貢献出来る様努力しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:女子プロツアー

このページの先頭へ