女子ツアー終盤の大一番、伊藤園レディスゴルフトーナメント

伊藤園レディスゴルフトーナメントは、毎年11月の第2週から第3週に開催されています。
日本女子プロゴルフ協会が公認する、女子ゴルフトーナメントのうちのひとつです。
主催するのは、東京都に本社を置く特に緑茶で有名な飲料メーカーで、企業名が大会名に入っていることでも知られています。

当初は静岡県にあるゴルフクラブで行われており、開催時期も8月の第4週でした。
その後、1994年の第10回大会からは、千葉県にあるゴルフクラブのコースで開催されています。

このコースは、全体的にフラットなコースで、17番、18番のグリーンの近くには池が待ち構えるなど、攻略が難しいコースでもあります。
ちなみに、このゴルフクラブでは、プロ人生で1度しか出場できない新人戦も開催されています。

伊藤園レディスゴルフトーナメントの日程は全3日間で、ストロークプレーで行われ、賞金については、2011年の時点で総額9000万円、優勝賞金1620万円です。

テレビ放送については、1994年から、この大会の後援にも名を連ねる東京のテレビ局の系列で放送されており、また、大会の入場料収入は、全額を社会奉仕活動に寄付されています。

伊藤園レディスゴルフトーナメントは、優勝争いもさることながら、開催時期からも分かるとおり、女子ツアー終盤戦のビッグトーナメントとして位置づけられていて、賞金女王争い、そして、シード権争いも熾烈で、毎年熱い戦いが繰り広げられている大会です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:女子プロツアー

このページの先頭へ