北の大地の熱い戦い、ニトリレディスゴルフトーナメント

ニトリレディストーナメントは、北海道の桂ゴルフ倶楽部で開催される女子ゴルフトーナメントです。
2012年は、8月24日から26日に開催されました。
賞品総額1億円、優勝賞金1800万円で、2010年から毎年8月の最終週に日本女子プロゴルフ協会の公認により、北海道苫小牧市にある桂ゴルフ倶楽部を舞台に繰り広げられる女子プロゴルフのトーナメントです。

開催される桂ゴルフ倶楽部は、さわやかな風が吹き抜ける北の大地にあり、新千歳空港にほど近い場所にあります。

白樺や桂など、原生林の樹海の中にたたずむゴルフ場ですから、ゴルファーにとっては夢のような自然と調和した美しい空間のトーナメントコースです。

特に、18番のフェアウェイには、この森の主のようにそびえ立つ樹齢200年を超えるといわれる大木があり、森や動物たちとの共存を象徴しています。

ここで見られ、ゴルフ倶楽部の名前にもなっている桂の木は、水や空気のきれいな肥沃な大地にしか育たないと言われ、この森の豊かさを良く表しているものです。

これだけ恵まれた自然を生かし、守り育てながらも、ゴルフコースとしても一流のクオリティーを保つことができている素晴らしいコースです。
桂という名前を倶楽部の名前に冠している所からも、そのこだわりがうかがえます。

27ホールの造成が可能なのに、壮大な敷地がありながらあえて、18ホールのコースにすることで、贅沢な比類なきコースを作り上げました。
この素晴らしいコースで繰り広げられる熱い女の戦い、ニトリレディスゴルフトーナメントは注目の一戦です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:女子プロツアー

このページの先頭へ