Tポイントレディスゴルフトーナメント

Tポイントレディスゴルフトーナメントは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が2010年から開催しています。
社団法人日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公認の女子プロゴルフツアーで、Tポイント加盟企業が協力会社に名を連ねています。

2010年は北田瑠衣が優勝し、2011年は東日本大震災の影響で中止となりましたが、2012年は108名の出場選手が鹿児島高牧カントリークラブで、3月16日から17日の予選ラウンドと、3月18日の決勝ラウンドの54ホールをストロークプレーで争いました。

予選ラウンドの36ホールの上位50位タイまでが決勝ラウンドに進み、54ホールの終了時点で第1位にタイが生じた場合はサドンデス方式でプレーオフを行い、優勝者を決定します。

優勝賞金は1260万円、賞金総額は7000万円です。
競技規則は、2012年JGAゴルフ規則に順守し、2012年LPGA競技の条件およびローカルルールを適用としています。
テレビ中継はテレビ朝日の制作で放送されました。

1日目は大江香織と服部真夕、上原彩子が4アンダーでトップ、その下に3アンダーが4人という結果で終了、2日目はジャンウンビが6アンダーでトップに立ち、日本勢としては笠りつ子が5アンダーで2位につけました。

そして迎えた最終日、雷の影響で1時間スタートが遅れましたが、首位と2打差の4位タイからスタートした李知姫が4バーディー、1ボギーで7アンダーまでスコアを伸ばし、逆転優勝を飾りました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:女子プロツアー

このページの先頭へ