宮城県出身のプロゴルファー沼澤聖一

沼澤聖一は1945年12月10日生まれで、宮城県仙台市出身のプロゴルファーです。
日本大学出身で、現在はつるやゴルフトーナメントやダンロップフェニックストーナメントなどのテレビ解説やオフコースコメンテーターとして活躍しており、ゴルフ雑誌などにコラムを連載しています。
1966年、日本大学在学中に日本学生ゴルフ選手権競技で優勝し、関東学生競技でもタイトルを獲得しました。

1968年にプロ転向後、1975年の沖縄クラシックで優勝を飾り、1970年から1980年代に活躍したプロ選手です。
この選手の妹は女優の篠ひろ子で、妹の夫が直木賞作家の伊集院静になります。

また、実の弟である沼澤雄二はゴルフクラブの設計家で、甥にあたる青山隼は徳島ヴォルティスに所属しているプロサッカー選手と、女優からプロの選手、作家などバラエティーに富んだ血縁関係となっています。

沼澤プロはNHKなどでのゴルフ解説にもたびたびオファーがあり活躍します。

最初はしゃべるのが苦手と本人が話していたものの、名アナウンサーだった羽佐間正雄氏の推薦で解説者へと抜擢されて以来、日本オープンはもちろん、世界のメジャー大会である全米オープンやライダーカップなどのレポートをしています。

日本プロゴルフ協会のツアーディレクターとしてテレビ解説者としての知名度も高く、トッププレーヤーからの信頼も厚い人です。

東京のセプタンゴンゴルフスタジオ成城では沼澤選手の無料ゴルフレッスンなども体験できるので、興味のある方は問い合わせてみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロ

このページの先頭へ