広島県出身のプロゴルファー平本穏氏について

日本には多くのプロゴルファーがいますが、平本穏氏もその一人です。
ゴルフをよく知らない人は、この人の名前を初めて見たといった人も多いでしょう。
ですから名前を何と読むのか分からない人もいるかもしれませんが、「穏」と書いて「やすき」と読みます。

この平本穏氏は広島県出身の1986年5月生まれで、ゴルフを始めたのは10歳です。

近年、ジュニアではゴルフを始めるのが低年齢化していることを考えればそれほど早い年齢で始めたわけではないものの、名古屋商科大学3年生の時にプロテストを初めて受けて一回で合格しました。

プロ6年目の2012年にはレギュラーツアーに本格的に初参戦し、7試合で予選通過する健闘ぶりを見せています。
そういった実績は彼の才能はもとより、たゆまぬ努力の賜物とも言えます。

平本穏氏の素顔を見ると趣味が釣りとのことで、魚を待つ時間はプレーで平常心を持ち続ける所とどこか通じるものがあるのかもしれません。
また、スポーツはゴルフの他にサッカーの経歴があり、サッカーに必要な瞬時の思い切った判断力がゴルフに生かされているのでしょう。

2014年11月現在は株式会社アイディオーに所属し、日本男子ツアープロとしてダンロップと契約し、2013年の賞金ランキングは130位でした。

インターネット上には「チッタの目指せレギュラーツアー」とのタイトルで日記的にブログを書いていますので、応援したい人はそちらを覗いてみると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロ

このページの先頭へ