薗田峻輔は、東京都出身のプロゴルファーです

薗田峻輔は、東京都出身のプロゴルファーです。
杉並学院高校から明治大学に進学し、プロ宣言をしてツアーに参戦しています。
薗田は、高校時代からトップアマとして活躍していました。

15歳でツアー優勝した石川遼の2年先輩としても知られ、石川からはキングと呼ばれています。
飛ばし屋で知られる石川よりも、ドライバーの飛距離では上回ることもありました。

3歳からゴルフを始め、ジュニア時代から将来を嘱望されており、中学時代には全日本中学選手権を優勝、その後は全日本メンバーにも選ばれて、数々の国際大会でも活躍します。

石川遼がプロツアー優勝後に出場した関東アマにも出場し、スコアを伸ばせない石川を尻目に見事優勝を飾りました。
2009年には、ツアーの予選会に相当するクオリファイトーナメントに挑戦して22位に入ると、プロの世界に飛び込みました。

プロの世界では石川より遅いスタートとなりましたが、すぐに頭角を現します。
プロ5戦目の2010年のミズノオープンで、早くも世間の注目を浴びました。
並み居るトッププロを抑えて、早くもツアー初優勝を遂げます。

そしてその後のセガサミーカップ、フジサンケイクラシックでも、プレーオフに進出するなど大活躍を見せ、賞金ランク10位に入るというロケットスタートを切りました。

その後は、優勝争いに絡むことはないものの、後輩の石川遼も一目置く好素材だけに、今後の日本ゴルフ界を背負う期待が寄せられています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロ

このページの先頭へ