トッププレーヤー横尾要プロの軌跡

プロゴルファー横尾要は、1972年生まれで千葉県出身です。
その名は大学ゴルフ部時代から、華やかな活躍で知られています。
横尾プロがゴルフを始めたのは、10歳の頃です。

1983年にハワイで行われた大会で、日本の有名プロゴルファーが、海外勢に混じって劇的イーグルで逆転優勝するのをテレビで見て感動し、プロゴルファーを目指すことになりました。

大学に進学後、アマチュア時代には学生選手権やアジア大会で優勝するなど、頭角を現します。
そして、大学在学中にプロテストに合格しました。

大学時代の同期には、今も活躍するプロゴルファーがいて、大学ゴルフ部の黄金期を支えるひとりでした。
プロ合格後のデビュー戦では、早速5位入賞という素晴らしい成績を残し、多くの人に名を知られることになります。
初優勝は1998年、その後も優勝を重ね、2000年の優勝で日本ゴルフツアーの5年シード権を獲得します。

更に同年、アメリカツアーのフル参戦権を得るための、出場資格試験に合格し、2001年からは、アメリカツアーに本格参戦して活躍の場を広げました。

私生活では、芸能界で活躍していた有名タレントと2001年の年末に結婚します。
おそらく、ゴルフを知らない人でもこの時に横尾要という名前を耳にするぐらい大きく取り上げられました。

ゴルフも私生活も順調で、結婚後の2002年の1月にはアメリカツアーで2位入賞します。
この大会で、アメリカツアーでの自己最高成績を残しました。

2004年からは日本に拠点を移し、2006年の優勝以来、優勝からは遠のいていますが、数々の熱戦を戦い抜いてきた横尾要プロには、今もなお活躍を期待しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロ

このページの先頭へ