加賀崎航太は、最年少最多ホールインワンの記録を更新したプロゴルファーです

加賀崎航太は、1996年生まれのゴルフ界の新星です。
日本生まれですが、父親の仕事の関係で3歳からハワイ、6歳でニュージーランド、9歳からオーストラリアに住んでいました。
8歳の誕生日にと、ゴルフクラブセットをプレゼントされたのがきっかけでゴルフを始めます。

そして、ゴルフを始めて4ヶ月でホールインワンを達成しました。
合計3回のホールインワンを達成し、タイガー・ウッズの持っていた最年少最多ホールインワンの記録を更新します。

その時、タイガー・ウッズからサイン入りのキャップが贈られました。
2007年10歳の時には、キャロウェイゴルフ世界ジュニア選手権で2位の好成績を収め、2009年にはイベントで、タイガー・ウッズとの9ホールマッチを戦っています。

その時に加賀崎航太選手は、2ホール勝利すると宣言します。
しかしこの時には1ホール勝利しただけですが、当時12歳の少年がタイガー相手にプレーした、それだけでも大変インパクトのあることでした。

加賀崎航太の目標は、18歳までにPGAに入り、20歳までにタイガー・ウッズを倒しメジャータイトルを獲り、大きな日の丸を揚げることです。
また、彼のニックネームはリトル・タイガーで、このニックネームからだけでも、彼の大変素晴らしい才能が伺えます。

左打ちのゴルファーでもあり、これからの活躍がますます期待できるゴルフ界期待の星です。
日本だけでなく世界中での活躍が期待できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロ

このページの先頭へ