アイアンショットの正確性には定評のある久保谷健一

アイアンショットの正確性が強さの秘訣と評価されるプロゴルファー久保谷健一は、1972年生まれです。
神奈川県の秦野市出身で、父親がゴルフ練習場を経営しているという恵まれた環境で育ちました。
10歳の頃、父親が大人用のゴルフクラブを短く切ったものを彼に与えたことにより、ゴルフを始めるようになります。

ゴルフ練習場は彼にとっては遊び場のようなもので、こうしてゴルフに慣れ親しんできました。
大学を卒業後の1995年に、2回目の挑戦でプロテストに合格してプロに転向します。

ツアーデビュー戦は翌年の3月で、1997年にはツアー初優勝を果たします。
その時の競り合いがとても厳しいもので、激闘を勝ち抜いた彼は一躍脚光を浴びることになりました。
そして、同じ年にもう1勝し、年間2勝の成績を残します。

その後もコンスタントに上位入賞し、2002年には2週連続の優勝を達成するなど着実に成績を残し、誰もが認めるトッププロの仲間入りをしていきました。

2003年にはアメリカツアーにも参戦し、活躍の場を海外に移しましたが、残念ながら1年で撤退します。
翌2004年に、再び日本ツアーに復帰しますが、しばらくは低迷していました。

しかし、安定したプレースタイルに変え、2005年からは着実に賞金ランクを上げています。
2009年には優勝こそないものの賞金ランクは7位という実力を見せつけました。

そして、2011年には正確なアイアンショットを武器に、9年ぶりのツアー優勝を手に入れます。
これから益々の活躍が期待される、プロゴルファーです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロ

このページの先頭へ