プロゴルファー中村通さんのリアル

プロゴルファー中村通さんは、1950年10月31日生まれの大阪出身です。
プロテストは17歳の時に合格しています。
プロゴルファーとしての戦績は、生涯獲得賞金として755,580,794円(1973年以降)獲得しており、ツアー勝利数は20(1973年以降)、18ホール最少スコアは63(1985年以降)です。

かつてはランキングがトップ10の常連であり、80年には前年のランク2位により「マスターズ」に招かれる程の実力者でもあります。
しかし、80年代中盤からランキングが上下するようになり、不調の状態が顕著にあらわれるようになりました。

怪我もあり何ヶ月か戦線を離脱したために大きくランキングを落として、シード権もなくなってしまいましたが、様々な功績が根本を支え、大きくランキングを上昇させて復活を遂げています。

そのしぶとさから「日本ツアーで一勝もしなくとも賞金王を取る可能性があるのは中村くらい」と称される程です。
事実81年には一勝もせずにランキング4位に入っています。

11歳からゴルフに親しみ、小学生の身でありながら近くのゴルフ場を遊び場としてきた中村さんにとって、ゴルフは自然なもので遊びの延長であるのかもしれません。

そのため無駄に力みすぎず、自然な流れでゴルフを行い、その結果がついてきたのでしょう。
現在では、賞金ランキングも下位の方ではありますが、今後そのしぶとさを活かし、再浮上する事を期待したいものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロ

このページの先頭へ