ツアー初優勝が期待されるプロゴルファー白佳和

在日韓国人3世のプロゴルファー白佳和は、1979年生まれで2013年で34歳になります。
岡山県出身で、高校は広島県にある朝鮮学校に進学しました。

父親の影響で15歳の時にゴルフを始めましたが、高校にはゴルフ部がなかったため、野球部のトレーニングに参加して体を鍛えていました。
2000年9月にプロテストに合格し、プロに転向します。

2001年10月にツアーデビューしますが、2003年までは予選落ちを繰り返す日々が続きました。
少しずつ実力を見せ始めたのは、2004年に入ってからです。

メジャー大会のひとつで17位タイに入り、ランキング浮上へのきっかけをつかむことになります。
その勢いのまま迎えた2005年は、終盤の大会で上位入賞を重ね、活躍が目立ちました。
そして、念願の初シード権を獲得します。

2006年には、5度目のトップ10入りを果たして賞金ランキングは37位まで上昇し、2007年まではシード権を維持してツアー初優勝が期待されましたが、2008年にパットの不振でシード権を失ってしまいます。
そして2010年、ようやく安定したゴルフで3年ぶりにシードに復帰しました。

2011年には、最終日最終組まで残りましたが、2位とあと一歩で優勝を逃し、2012年にも、大会3日目で首位タイに並びますが、最終日にスコアが伸びず2位タイでフィニッシュしました。
着実に、実力をつけ順位を伸ばしているだけに、ツアー初優勝がとても期待されている選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロ

このページの先頭へ