鈴木亨は岐阜県出身のプロゴルファーです

鈴木亨は、岐阜県出身のプロゴルファーです。
脱サラしてゴルフ練習場を経営した父の影響で、9歳から競技を始めました。
父は立教大学野球部出身で、長嶋茂雄の1年後輩にあたります。

そんな父のスパルタ指導で体力をつけて、日大時代の1987年に日本アマ選手権を制し、鳴り物入りでプロへ転向しました。
調子に乗ると手が付けられないほどの爆発力を持ったプレーで、ボンバーという異名を付けられたこともあります。

1997年の大京オープンでは、61という当時のツアー記録をマークし、1993年のジュンクラシックでツアー初優勝を遂げると、トッププロの仲間入りを果たします。

その後も順調にシード権を確保し続けて、現役ツアー選手としては最長記録を保持していますが、最近では、家族との関係で注目を浴びています。

それは、長女の鈴木愛理がアイドルグループ℃-Cuteのメンバーだからです。
ゴルフの試合会場に娘が来ることはないようですが、2004年のアコムインターナショナルで優勝を飾った時には、前夜に電話をかけ、「今週は勝てる気がするよ」と、父親にメッセージを送り励ましたといいます。

また2009年のマイナビABC選手権では、前日の午前1時までかかって作ったという手製のお守りを母に託して応援し、この試合にはサプライズで長男も来ており、家族の力でつかんだ勝利となりました。

現在ではベテランの域に達し、往年の爆発力は見られなくなりましたが、高い技術力で若い選手と戦う姿は、多くのファンを魅了し続けています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロ

このページの先頭へ