ダンロップフェニックストーナメントについて

ダンロップフェニックストーナメントは、宮崎にあるフェニックス・シーガイア・リゾートが主催するメインイベントです。
タイガーウッズを始めとした世界のトッププレーヤーを招き、国内最大規模のゴルフ大会として約4万人のギャラリーを集める人気の高い大会です。
競技方法は、72ホールストロークプレーで、前半36ホールを終えた後その上位60位タイをもって、後半決勝ラウンド進出者を決定します。

第1位がタイの場合には、ツアーディレクターの指定するホールでホールバイホールによるプレーオフを行って優勝者を決定します。

出場資格は、日本ゴルフツアー機構の選考枠から72名、主催者選考枠から外国人選手と日本人選手の12名に与えられ、競技規則は、その年のJGAゴルフツアー規則及びジャパンゴルフツアー機構競技特別規則を適用します。

2014年は11月20日から23日までの4日間行われ、海外招待選手として、アメリカで活躍している松山秀樹や石川遼が参加し、他にも、早くから天才少年として知られてきたアメリカのジョーダン・スピースや2011年のブレイク以降毎年ライダーカップやプレジデンツカップの米国チームのメンバーに選ばれているウェヴ・シンプソンなども出場しました。

観戦チケットは大会オフィシャルショップで2014年は9月1日より前売り券を発売しており大人同伴の18歳以下は無料となっています。
また、コンビニエンスストアや各種チケット販売サイトでも購入は可能です。

加えて大会の模様は主催でもある毎日放送の制作によりJNN系列24局及びCSでの放送も行うので観戦に行けない人もテレビで楽しむ事が出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロツアー

このページの先頭へ