ブリヂストンオープンは毎年10月下旬に開催されます

ブリヂストンオープンは、大手タイヤメーカーのブリヂストンが主催する日本ゴルフツアー機構公認の男子プロゴルフトーナメントで、毎年10月下旬に千葉県千葉市にある袖ヶ浦カンツリークラブ袖ヶ浦コースを舞台に開催されています。
1972年にブリヂストントーナメントとして始まり、1991年から現在のブリヂストンオープンゴルフトーナメントという大会名称になりました。

2014年の第43回大会は、賞金総額が1億5000万円で、優勝賞金が3000万円でした。

優勝者には、翌年の世界ゴルフ選手権シリーズの第3戦として毎年8月にアメリカオハイオ州のファイアストーンカントリークラブで開かれている大会、WGOブリヂストン招待の出場権が与えられます。

テレビの中継は日本テレビ系列で放送されており、様々な出場資格を得たトッププロ選手が集結する大会として注目されています。

海外からの選手も多数出場していて、過去の大会優勝者にはアメリカやイギリスの選手もいますし、日本人では尾崎将司、青木功、丸山茂樹、片山晋呉など、ゴルフを知らない人でも聞いたことのある有名選手が優勝を飾っている大会です。

最近では2009年と2010年の2年連続で池田勇太が優勝しており、2011年と2012年の2年連続で谷口徹が優勝、2013年は丸山大輔、2014年は10月23日から予選ラウンドが始まり、最終日の決勝ラウンドでは藤田寛之と1打差という接戦の末、小田孔明が優勝を果たしました。

この大会の観戦チケットはSuica優待券が発売されていて、Suicaで購入すると200円引きになるというサービスもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロツアー

このページの先頭へ