日本ツアー選手権は2000年に創設されたゴルフの大会です

日本ツアー選手権は、2000年に創設された日本ゴルフツアー機構が主催しているメジャー大会と言われるゴルフトーナメントです。
メジャートーナメントでは最も新しくスタートした大会で、2014年は6月に開催されましたが、現在賞金総額は1億5000万円で優勝賞金3000万円となっています。
2000年から始まったこのツアーは、最初の3年間は栃木県那須塩原市にあるホウライカントリー倶楽部を舞台に行われていましたが、第1回大会で度重なる落雷の影響で試合が中断し、日没になってしまいサスペンデッドになるという事態になりました。

その後イーヤマがスポンサーを撤退し、2003年からは森ビルがトーナメントの代表スポンサーとなり、茨城県笠間市にある宍戸ヒルズカントリークラブの西コースを会場として現在まで毎年開催されています。

2008年までは6月末から7月初旬に開催されていましたが、2009年より6月初旬に時期が変更になり、再度2013年からは6月下旬に変更になっています。

優勝選手は、優勝した年から5年間の日本ゴルフツアー機構公認試合のシード出場資格、世界ゴルフ選手権のブリヂストン招待選手権の出場資格が獲得できます。

この試合の模様はNHKの総合やBS1で放送され、観戦チケットは共通セット券や抽選券、体験プレー特別優待券などが付いたお得なものも発売されており、高校生以下は無料になります。

2014年の優勝は竹谷佳孝選手で、5年間のシード権を獲得し、さらには2度目のオリンピックを目指しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロツアー

このページの先頭へ