石川遼が世界記録を達成した中日クラウンズ

中日クラウンズとは、正式名称が「国際招待ゴルフ中日クラウンズ」という大会で、毎年4月末か5月上旬の木曜日から日曜日にかけて4日間開催されている日本ゴルフツアー機構公認の男子プロゴルフトーナメントです。
CBCテレビと中日新聞社主催で行われており、愛知県愛知郡東郷町にある名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで開催されています。
1960年から続いている大会で、2014年に55回目を迎えました。

民間のゴルフトーナメントの草分け的な存在でもある大会で、賞金総額は1億2000万円、優勝賞金は2400万円、優勝者には副賞としてトヨタ自動車よりクラウンが贈呈され、ホールインワンを決めた選手にはやはりトヨタ自動車より人気の車が贈呈されます。

ちなみに、2014年のホールインワン賞にはマークXやヴェルファイア、プリウスなどの車種が用意されました。
2014年は5月1日から4日まで開催され、多くのギャラリーが訪れていました。

この地域では駅から無料のギャラリーバスも運行しているので、アクセスも便利です。

2009年度大会の時には50回を記念して500万円の記念賞が別途用意されたり、JGTO中部スプリングダッシュ賞といった特別な賞が設けられたこともありました。

第1回の優勝者はG流布の神様と言われた中村寅吉選手で、36回から38回はジャンボ尾崎が3連覇をし、2010年には石川遼選手が1ラウンド58で男子国内ツアー新記録で世界記録を達成した大会でもあります。

国内はもちろん、海外のトッププレーヤーも参加する大きな大会です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロツアー

このページの先頭へ