みんなでつくるゴルフトーナメント、とおとうみ浜松オープン

みんなでつくるゴルフトーナメントが合言葉の、とおとうみ浜松オープンは、文字通り地域参加型のゴルフトーナメントです。
2011年から始まった男子プロゴルフトーナメントで、場所は静岡県浜松市内のゴルフクラブで開催されます。
2011年は、浜松市が市制施行100周年にあたり、これを記念した大会で、この大会が創設された目的は、地域を活性化することにあります。

スポンサーは市民、というように、地域市民を中心としたギャラリーのチケット販売を主な収入源にしています。
また、地域の有志市民や、地元企業が実行委員会となって活動することで大会を作り上げているのです。

大会に必要な設備や機能を、市内の企業や市民で準備し運営することで、確実にこのゴルフトーナメントで発生する経済効果が、地元に還元されることが期待されています。

まさに、経済の地産地消の仕組みを作り上げているのです。
また、この大会ではプロアマ問わずに、地域のゴルファーに広く参加の門戸を開いているのも特徴で、浜松からゴルフ界で活躍する選手を輩出することも目的のひとつです。

他にも、前売りチケットにウェルカムパーティー参加権がついていたり、抽選でプロアマ競技に参加できる権利があったりと、見る人も楽しめる企画を揃えています。

チケットを持った同伴者がいれば中学生以下は入場無料で、特定日に写真撮影ができるのも、ギャラリーへのサービスとなっているのです。
市民ボランティアも多く参加し、浜松市民みんなで、一体となって作り上げられている、真の地域参加型のトーナメントなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:男子プロツアー

このページの先頭へ