石川遼が使用しているゴルフ用品について

中学生の頃からジュニア競技で好成績を残した石川遼は、2007年の国内男子ツアーマンシングウェアKSBカップに出場し、史上最年少優勝の偉業を成し遂げました。
翌年には16歳3ヶ月という史上最年少のJGTOツアープロとなり、現在は活躍の場を世界に移し、更なる飛躍を目指しています。
世界で活躍する石川プロにあやかって、同じクラブを使いたいと思う人は多いのではないでしょうか。

しかし、ゴルフクラブの場合、初心者用と上級者用では機能的に差があり、上手く使いこなせない事が懸念されます。
ビギナーやアベレージゴルファーは、自分のレベルに合った優しいクラブを使用した方が上達に繋がります。

そこで、石川プロは高機能ソックスやサングラス、ベルトやバッグのオリジナルブランドを立ち上げているので、これらを取り入れてみてはいかがでしょうか。

例えば、屋外で日差しを浴びながらプレーするゴルフは思いのほか目に負担が掛かるためサングラスは必需品ですが、創業100年を超えるレンズメーカのSWANSでは、石川選手モデルのサングラスを販売しています。

光をコントロールするレンズ技術と日本人にフィットしやすい形状で、快適なプレーが期待出来るでしょう。

プレー中、高いパフォーマンスを発揮したいと思う気持ちはプロ・アマ問わずスポーツを行う人全てに共通した願いですが、遼ブランドの高機能ソックスは土踏まずのアーチ部分をサポートし、疲れを軽減させる設計がされています。

併せて、爪先やかかとなど各部位のサポート機能により、理想的な歩行に導き長時間のラウンドも楽にこなせます。
これらは本人もツアーで使っているので、ぜひ取り入れてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルフ

このページの先頭へ