女子ゴルフツアーは、日本で非常に人気を集めています

近年、日本の女子ゴルフツアーが非常に人気を集めています。
若い女子プロゴルファーが増えている事や、世界ランキングなどを見ても日本人の選手が活躍していることによるものといえるでしょう。
そのため、テレビで女子プロゴルファーの姿を見ることも多くなりました。
せっかくなので、女子プロゴルファーのプレーから、上達するポイントを学んでみましょう。

女子プロゴルファーのプレーには、参考になる点がたくさんあります。
なぜなら、一般的な体格の男性と飛距離が近いためです。

男子プロゴルファーのプレーは、300ヤード近く飛ばしたり、ロングホールでは2オンが当たり前のようになっていて、見ていて気持ちの良いものですが、飛距離アップのためのトレーニングなどを重ねている男子プロの飛距離には、アマチュアゴルファーでは到底及ぶことができません。

女子プロゴルファーは、小柄でもアマチュアゴルファーより飛ばすプロもいます。
それは、小さな体でも効率良く力をボールに伝えているからです。

そんな彼女たちから学べることはたくさんあります。
女子プロゴルファーは、ゆったりとしたリズムですが、体全体で大きなスイングをしています。

彼女たちは、体全体と遠心力を使ってスイングスピードを高め、なおかつ、ゆったり振ることで確実に芯を捕らえているのです。
そのために、飛距離も出て曲がらない球を打つことが出来ます。
こういったリズムや体の使い方は、アマチュアゴルファーにとってもとても参考になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルフ

このページの先頭へ