ゴルフの賞金ランキングは、選手の安定感をあらわす指標の一つになります

プロゴルフは、優勝してお金を得ることが目的です。
賞金は優勝者で何千万円という金額が多く、一回優勝すればそのシーズンは勝たなくても大丈夫かもしれません。
また、選手の能力を比較するランキングのひとつとして、賞金ランキングがあります。

これは、そのシーズンで誰がどのくらい賞金を稼いだかというランキングですが、選手の安定感をあらわす指標のひとつになります。
スーパースターであれば何度も賞金王を獲得していて、シード権も永久シード権を持っていたりと、特別な風格があります。

もちろん全く優勝しなくても、上位で安定した成績を上げれば賞金王を獲得することは可能ですが、現実には優勝者と2位では賞金額に倍の違いがあるため、一回でも高額のトーナメントで優勝すれば、かなり獲得額に開きが生じます。

優勝せずに上位入賞だけでその差を埋めるためには、何試合もかかる場合もあるのです。
このように、優勝する爆発力を持ち合わせていないと、賞金王の名を得るのは難しいのです。

また、高額トーナメントに一回勝っただけで取れるような甘いものでもありません。
先に述べたように安定感も当然必要です。

賞金ランキング上位に来る選手としての要素は、大試合に強いことと年間4勝は出来る安定感、ベスト10に入る安定感のそれぞれが必要となります。

メンタル部分がとても重要なスポーツなので、何かがきっかけで大崩れしてしまうと、とても賞金王は目指せません。
技術的な安定感はもちろん、心の部分での安定感が必須のスポーツなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルフ

このページの先頭へ