ゴルフ界のビッグイベント、日本オープンゴルフ

日本オープンゴルフとは、正式名称を日本オープンゴルフ選手権競技といい、毎年秋季に開催される日本のプロゴルフツアーのメジャー大会のひとつです。
第1回大会が開催されたのは1927年で、非常に歴史があります。
ちなみに、かつては5月から6月に開催されていたこともありますが、1950年の第15回大会以降は秋季開催となっています。

この大会への出場資格が与えられるのは、以下の選手たちです。
まず、前年度の日本ゴルフツアー機構公認試合における、賞金ランキング上位20人、並びに、今年度の同ランキング上位30人です。

そして、前回大会優勝者を含む、各種シードを保有している選手たちです。
さらに、各地区連盟が主催する地区オープン選手権競技の上位選手や、日本オープン出場者決定予選会の上位選手たちも加わります。

そして最後に、日本アマチュアゴルフ選手権競技のストロークプレーでの上位5位タイまでと、マッチプレーでの準々決勝進出者です。
このことからもわかるように、この大会は日本のトッププロとトップアマチュアが出場し、真の日本一を決める大会でもあるのです。

現在では、日本プロゴルフ選手権と並び、ゴルフ界のビッグイベントに成長しました。
賞金が2006年から大幅に増額され、総額2億円、優勝賞金4000万円となり、こちらもビッグになりました。

さて、この日本オープンゴルフ、2012年大会は初めて沖縄で開催されました。
毎年選ばれる開催地も注目のポイントといえます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルフ

このページの先頭へ