男子ゴルフの欧州ツアーバランタイン選手権

バランタイン選手権は男子ゴルフの欧州ツアーの一つで2013年まで開催されていました。
世界各国の選手が参加しているヨーロピアンツアーともいわれています。
毎週行われているツアーに付随しているので大きな大会ではないですが、開催場所も移動していろいろなゴルフ場で開催されています。

2013年は韓国のソウル近郊にあるブラックストーンゴルフクラブで開催され、このゴルフクラブが3年連続ホストとなって賞金総額は220万ユーロでした。

当時、世界ランキング7位のルイ・ウーストハイゼンや地元韓国のY・Eヤンなどを迎えて開催され、ヨーロピアンツアー制覇者のベルトン・ウィスバガーにとっては思い出深いコースでもあります。

プレーオフを制したのはB・ラムフォード選手で、1ホール目でイーグルを決めて6年ぶりとなるツアー4勝目を手にしました。
2011年の開催時にはリー・ウェストウッドが優勝を飾り、新たなチャンピオンが誕生したと注目をされた大会でもあります。

バランタイン選手権は2008年からスタートした大会で、韓国の会場を使用するのはまだ4回目ですが、未だに韓国人選手の優勝がありません。

2008年の大会の時は日本人プロゴルファーの片山晋呉選手も参戦していて、最終的には4位という結果を残しているので、聞いたことがある人もいると思われますが、これ以降日本人選手の活躍は、あまり目立った成績は見られず予選落ちしてしまって、日本ではあまり耳にする機会が少ない大会ですが、今後のアジア人の選手の活躍を期待したいツアーの一つです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外ツアー

このページの先頭へ