WGC(世界ゴルフ選手権)とは、1999年から行われているゴルフの国際トーナメント群のこと

キャデラック選手権とは、世界ゴルフ選手権のひとつで、1999年に創始されました。
世界ゴルフ選手権とは、同じく1999年から行われているゴルフの国際トーナメント群のことを指します。
キャデラック選手権を含む、マッチプレー選手権、ブリジストン招待選手権、HSBCチャンピオンズ、トーナメントオブホープの5大会のことです。

世界ゴルフ選手権は、世界4大メジャー大会、つまり、マスターズトーナメント、全米オープンゴルフ、全英オープンゴルフ、全米プロゴルフ選手権に次ぐ規模の大会として企画されました。

この選手権は、2006年まではアメリカン・エクスプレス選手権、2010まではCA選手権という名称で行われており、現在の名は、言わずと知れたゼネラルモーターズ社の高級車から命名されたもので、同社が協賛しています。

WGC(世界ゴルフ選手権)キャデラック選手権の出場資格は、世界ランキング50位以内の選手であること、そして各国ゴルフツアーの賞金ランキング上位者であることです。

このゴルフの世界ランキングとは、過去2年間のトーナメントで獲得したポイントを出場試合数で割り、算出された値でランク付けを行います。
2012年の同選手権の優勝者は、イングランドのジャスティン・ローズです。

彼は、南アフリカのヨハネスブルク出身で、2008年に自己最高の世界ランキング6位を獲得しています。
賞金ランキングでは、2007年欧州で1位を獲得してる選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外ツアー

このページの先頭へ