シチリアンオープンは、イタリアで行われるオープン大会です

ゴルフの大会には、4大オープンという最高峰の大会があります。
総合評価としては、賞金ランキングというものがありますが、この4大オープンの覇者こそ、最強の座にふさわしいといえるでしょう。
しかし、その4大大会以外にも、素晴らしい大会は豊富に存在します。

日本でもかなりの数の大会が開かれていますし、もちろん、ゴルフの本場ヨーロッパでも、数限りなく大会は開かれています。
その中のひとつに、シチリアンオープンがあり、これはイタリアで行われる素晴らしいオープン大会です。

2011年のシチリアンオープンは、暫定首位で13番から6ホールを残していたフランスのラファエル・ジャックリンが優勝しました。
ラファエル・ジャックリンにとっては4年ぶりで、欧州ツアー通算3勝目となりました。

準優勝は、イングランドのアンソニー・ウォール選手で、3位にはスウェーデンのジョエル・ショーホルム選手とスペインのホセ・マニュエル・ララ選手の2人が入っています。

最終日となるべき日は、悪天候で2時間もスタートが遅れ、実に難しいプレーとなりました。
9名の選手がホールアウトできずに日没サスペンデッドとなり、決着は延ばされたのでした。

通常こうした悪天候の場合は、あまり無理をせずスコアを維持することに専念するものですが、ラファエル選手は果敢に攻めるプレーを行い、他を引き離します。

それが功を奏して優勝をつかむことができ、実に面白い大会となりました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外ツアー

このページの先頭へ