全米オープンは、毎年六月中旬に開催されます

全米オープンとは、四大メジャートーナメントの一つです。
アメリカの競技団体、全米ゴルフ協会主催で、毎年六月中旬に、開催する地区を変えて実施しています。
開催日は、父の日を最終日とすることになっています。

この大会には、一次予選、二次予選がアメリカ各地で開催され、最終予選を通過した選手のみが参加できる資格を持つことからオープンと呼ばれているのです。

地区予選会に出場するアマチュア選手のハンディキャップは1.4以下と定められています。
アマチュア選手が、世界ランキング上位者や賞金ランキング上位者と戦う姿は、この大会の見所の一つでもあります。

プロゴルファー並みの実力を持ちながら、あえてプロの道を選ばなかった選手達が、プロゴルファーを凌ぐ力を見せるのは実に愉快です。
開催コースは五年前から決められていて、大会にあわせてコースを調整していきます。

深いラフや狭いフェアウェイなどが特徴であり、優勝者をトータルパーになるように設定されている、非常に難しいコースとなることが最近の傾向です。

他の四大大会と違い、ひたすらにパーを取ることを要求されるため、他の大会とは異色なものとなっています。

マスターズなどは、多少ミスしても、後で取りかえすことができるものですが、全米オープンは、ひたすらにパーを取り続ける精神力を求められる、別の意味で厳しい戦いとなることが殆どです。

こうしたことを知っておいてから試合を見ると、また別の感想を持つことができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外ツアー

このページの先頭へ