キャロウェイのアイアンについて

キャロウェイは、アメリカカリフォルニア州、サンディエゴにあるゴルフメーカーで、独創的なクラブヘッド設計を施したアイアンセットや、大型メタルウッドのビッグバーサが有名で、日本でも人気が高いゴルフブランドです。
毎年日本で発売されている最新のゴルフクラブを対象に受賞クラブを決めるHOT・LIST・JAPANでは、2013年もキャロウェイのクラブは多くのメダルを受賞しました。

性能、革新性、見た目、需要、全てのポイントで好評化を得たXHOTアイアンは、大きめのヘッドとグースで安定感があり、反発性に優れたフェーステクノロジーを取り入れる事で飛距離性能も重視しました。

キャイティを極限まで深め、ミスしても痛手が少なくなるような球の強さとボールの上がり易さも実現され、シャフトバリエーションが多く幅広いゴルファーに対応します。

XHOTより小ぶりでオフセットの少ない形状のXHOTPROアイアンは、上級者でも構えやすい作りです。

反発性に優れている素材を使用して飛距離を最大限に設計し、アンダーカットキャビティという技法で、ミスヒット時の距離のバラつきを最小限にとどめ、楽にボールが上がり、易しさと本格さを両立した一品と言えるでしょう。

以前はアイアンと言うと、構えた時から難しそうなプロや上級者が好むシャープな形状が主流でしたが、ここ最近の傾向として、全体的にクラブが易しくなってきています。

キャロウェイのアイアンと言えば、昔からグースネックの強いイメージがあり、構えた時に違和感を覚える人も少なくないですが、最近のモデルはオフセットをフローに設計してあるので、抵抗なく使用出来るのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:アイアン

このページの先頭へ