7番アイアンは最も重要なゴルフクラブです

ゴルフ初心者がゴルフの練習を始める時にまず勧められるクラブが7番アイアンです。
最近のアイアンセットは5番アイアンからピッチングウェッジまでのセットになっていることが多く、7番はその中間にあるゴルフクラブです。
シャフトの長さ、クラブの重量、ロフトの角度などがアイアンセットの真ん中にあるためアイアンの基本的な打ち方を身につけるには最適なクラブです。

セットのアイアンは基本的にはバランスの調整がしっかりとできていますので、どの番手でも同じフォームとタイミングで打てば同じ軌道のショットが打てるように設計されています。

しかし実際にはそううまくは行かずショートアイアンでは縦振りになり、ミドルアイアンやロングアイアンでは横振りとなってスイングの軌道が変わってしまいます。
また長いクラブはヘッドを効かせたショットがしやすいのですが、短いクラブは手打ちになることが多くなります。

言い方を変えると、長いクラブはヘッドが遅れて来るため振り遅れが多くなってプッシュアウトやスライスが出やすく、短いクラブはヘッドの戻りが早いため引っ掛けやフックが出やすくなります。

したがってフォームが崩れたりタイミングがずれてショットが狂ってきた時に、そのバランスを調整するために7番アイアンは重要な役割を果たします。

見栄やプライドを捨てれば7番アイアン1本とパターがあれば、80台でコースを回ることが可能なくらいクラブの中では最も重要なクラブです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:アイアン

このページの先頭へ