ゴルフクラブで最も使用頻度の高いのがアイアンです

ゴルフクラブで最も使用頻度の高いのがアイアンです。
一言でアイアンと言っても、色々な形状や角度があるため、それぞれに練習をすることは必須で、非常に大変ではありますが、それが面白さの一つでもあります。
基本的には、七番から練習すると良いでしょう。

この番号が最も使われるものであると言われています。
飛ばすと言うよりは、正確に特定のところに打つ、と言うのが一番の目的となります。

ゴルフの恐ろしくも面白いところは、300ヤード飛ばそうが、1ヤード飛ばそうが同じ1打である、と言うことです。
ですから、何打目であろうと気が抜けないのがゴルフで、様々なスポーツの中でもトップクラスに時間のかかるスポーツです。

しかもずっと身体を動かしているわけではなく、ショットの時のみ集中力を発揮する必要があり、これがなかなか難しい点ですが、逆に醍醐味であるとも言えます。

審判がいないスポーツとしても有名であり、紳士のスポーツとも言われ、自ら精神力を鍛えるのにも非常に適したスポーツであると言えます。
それほど激しい運動でもありませんから、歳をとってからでも十分に楽しむことができますし、パワーがそれほど必要なスポーツでもありませんから、若い人にもテクニック次第では負けることはありません。

ですから、健康の為にも是非ともゴルフを楽しんでください。
そのためにはまずはアイアンから練習すると良いでしょう。
それが一番妥当な練習の方法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:アイアン

このページの先頭へ